Go!Go!ディズニーリゾート「日帰りで楽しもうよ!」

並ぶのがニガテな管理人が、ディズニーリゾート内ですぐに役立つ情報をお届けします!

「PAN ネバーランド、夢の始まり」誕生秘話をコッソリ教えます

      2017/05/14

 

PAN

こんにちは!

空を飛ぶあの少年、ディズニーランドのアトラクションでも人気ですよね!

今日はその少年を主人公とした最新映画「PAN ネバーランド、夢の始まり」の話題です。

 




 

ディズニーアニメなどで有名な「ピーターパン」の前史を描いた「PAN ネバーランド、夢のはじまり」(全国公開中)は、ピーターパン(リーバイ・ミラー)と海賊の頭領、黒ひげ(ヒュー・ジャックマン)の戦いを美しい映像の中に描いたファンタジー。

ジョー・ライト監督(43)は「子供たちに素晴らしい冒険を与えたかった」と話しています。

 

PAN ストーリー

「いちばんの魔法は、信じる気持ち」

第二次大戦中のロンドン。孤児院で暮らす12歳のピーターは空飛ぶ海賊船にさらわれ、海賊や妖精たちが暮らすネバーランドに連れて行かれる。

そこには、海賊の頭領、黒ひげが君臨し、人々を奴隷のように働かせていた。

ピーターは、陽気な青年、フック(ギャレット・ヘドランド)と協力し、脱出を試みるが…

 

カラフルで不思議な、夢と希望の世界!

妖精や人魚、心躍るキャラクターたち。

実はピーターの仲間だった若き日のフック船長。

立ちはだかる海賊、黒ひげがネバーランドを踏みにじる。

そしてピーター出生のヒミツとは?

 

監督が語る

ライト監督は「脚本を読んで、ピーターが幼い私の息子と重なった。子供を楽しませ、大人に幼い頃を思い出させる作品にしたいと思ったんだ」と語っています。

黒ひげとの戦いの中で、成長していくピーターを演じたミラーは4千人の中から選ばれたそうです!。

それについてライト監督は、「才能がある上に、この年齢の子供にしては素直で皮肉っぽくないところが良かった」と話します。

 

こだわりの映像

空飛ぶ帆船同士の空中戦やネバーランドの先住民らの極彩色の衣装、水中から空高く飛ぶ巨大なワニ…

美しく躍動感あふれる映像が楽しい。

ライト監督は海賊船などについては、CG(コンピューターグラフィックス)任せにせず、極力実物のセットにこだわったそうです。

「CGは、どんなに精密に仕上げても、どこか作り物のにおいがする。リーバイ(ピーターパン)は演技経験が浅いから、なるべく本物の中に彼を立たせたかったんだ」

 

次回作に期待?

黒ひげとともに戦い、強い絆で結ばれたピーターとフックが、なぜ憎み合うようになるのかなど明かされない謎も多い。

「ぜひ描いてみたい。すべては観客の反応次第さ」…

続編を匂わせるコメントを残し、インタビューは終了。

全国公開中の”PAN”

大ヒット上映中ですよ!




☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです。
ⓒDisney


ディズニーリゾート ブログランキングへ

 - 映画 ネバーランド, ピーターパン, フック船長