Go!Go!ディズニーリゾート「日帰りで楽しもうよ!」

並ぶのがニガテな管理人が、ディズニーリゾート内ですぐに役立つ情報をお届けします!

*

『スイスファミリー・ツリーハウス』はフォトスポット満載!ディズニーランドいち見晴らしがいいよ!

      2017/07/02

 

スイスファミリー・ツリーハウス

観光地に行くと見晴らしのいいところを探してしまう私。
やはり普段見ない風景を高いところから見渡してみたいじゃないですか。

その行動は、ディズニーランドに行っても同じ。
景色の良い高いところに上りたくなります。

ディズニーランドの中でも見晴らしのいい場所というと?

チップとデールのツリーハウスも好きなんですが、こちらはキッズが多くて邪魔になりそう。
そうすると残すはやっぱりあそこですよね!

今回は、ほぼ込むことの無い冒険気分で楽しめるアトラクション?
スイスファミリー・ツリーハウスを紹介します。




ほぼ待ち時間なしのアトラクション

高いと聞くと、詳しい方は『あぁ!あそこか!』と気づいてくれるかな?

そう、スイスファミリー・ツリーハウス!

アドベンチャーランドにある、パークの中でもめずらしい自分で歩いて楽しむタイプのアトラクション。

木の上に作られた家を探検に行くのでちょっと体力が必要です。

どんなに混雑していても待ち時間はほぼ0分。
ちなみに、私は待った経験はありません。
 
この辺り⇓

アスレチック気分で楽しめる

さてこのツリーハウス、人が並んでいるところを見たことがありません。
そして結構地味なんですね(失礼!)

キャストさんが入口近くにいないと、イマイチ存在がわからないくらい…

ある時、キッズたちが嬉しそうに入っていくのを見て、私もあとに続いてみました。

すると…
アスレチックをしているみたいで楽しいじゃないですか!
 

階段を昇って、枝のすき間から景色を見たり、木の上につくられた家をのぞいたりするだけなんですが子供のころ夢中になった探検ごっこをしているみたい。

自分のペースで自由に歩くことができますが、通路は一方通行。
途中で戻ることはできないので、小さなお子さま連れや体力に自信がない方はちょっと注意が必要かも。

また7歳未満のお子さまは保護者同伴、となっています。
 

写真を撮るポイントもたくさんあって、あちらこちらを見渡していると素敵な場所がたくさんあるんですよ!

アトラクション自体がフォトスポット!スイスファミリー・ツリーハウスの楽しみ方

ディズニー映画がモデルとなっている

このツリーハウスのモデルは、1960年に公開されたディズニー映画「スイスファミリー・ロビンソン」。

無人島に漂着したロビンソン一家が暮らした「木の家」を再現したものなんだそうです。

なので階段のいたるところで彼らの”生活の場”を見ることができます。
 
 
さらに昇っていくと、シンデレラ城やワールドバザールなどが眼下に見えこの木の高さを感じさせます。

ちなみにパレードや花火は見えそうにないので、期待はしないで下さい。
 

最後に

私は、混雑するパーク内で、ホッと一息つける場所のひとつとして気に入っています。

のんびり景色を見て、次のアトラクションの列に並ぶ前のリフレッシュ場所として最適なんですね!

よかったら皆さんも昇ってみて下さい。

それでは、また!

関連ページ⇒子供と一緒に楽しみませんか?チップとデールのツリーハウス
 




☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです。
ⓒDisney


ディズニーリゾート ブログランキングへ

 - アトラクション, ディズニーランド アドベンチャーランド, スイスファミリー・ツリーハウス, フォトスポット